ニュース

ヒノキマスクで口臭なし!補修も出来るエコマスクが買い

こんにちは、meroです!

コロナ禍で需要が劇的に増えた「マスク」ですが、”口臭”や”匂い”でお悩みが多い。

その悩みを解決できそうな『ヒノキマスク』という奈良県吉野町で開発されたマスクについて調べてみました!

ヒノキマスクで口臭なし!

奈良県吉野町の集成材メーカー「南都木材産業」が開発した『吉野ヒノキマスク』が昨年の6月ごろから評判を呼んでいるそうです。

福田富夫社長が木製マスクを試作したのは、新型コロナウイルス感染拡大でマスク不足が深刻な問題となりだした昨年2月ごろ。

社長は、「木目が詰まった吉野ヒノキのしなやかな着け心地と豊かな香りが心地よかったのでしばらく着けていたら、花粉症も楽になった気がした。」と、試行錯誤の末、商品化にこぎつけたそうです。

そして、「ヒノキは消臭、抗菌、リラックス効果があり、マスクにぴったり。使えば使うほど艶も出ます。」と吉野材もPRされています。

 

ヒノキマスクはかんなくずを使用しており、0.01ミリと極薄で木目が詰まった樹齢100年のヒノキを使用。

しなやかで破れにくいのが特徴なので、顔にフィットするようにひとつひとつ手作業で折り曲げてタック入りの立体に成型しているそうです。

成型されていてマスクの内側に空間が確保されるため、息苦しさはなく、深呼吸すると、まるで森林浴しているような香りが鼻から広がるそうです。

毎日のマスク着用するだけで、”森林浴”してる気分を味わえるなんて素敵ですね!

コロナ禍のストレスも少しは緩和されそう!

アルコールで除菌すれば繰り返し使用も可能なので、衛生面もばっちりですね。

ギフトにも大人気のヒノキマスクはこちら⬇︎

ヒノキの香りをより長く楽しみたい方はこちらをどうぞ⬇︎

補修も出来るエコマスクが買い

ヒノキマスクの利点は、補修ができる点です。

補修用の長方形型や丸いヒノキシールのようなものがあり、

ひび割れたり、破れた箇所に重ねて補修できるようです。

補修しても、木目なので、自分だけのマスク感が出て、良いカスタマイズができますね。

それに長く使えれば、マスク不足や値段の高騰にも対処できるので、とってもエコ!

「補修用のヒノキシール」はこちら⬇︎

 

まとめ

ヒノキマスクで口臭なし!補修も出来るエコマスクが買い』を調べてみました。

いかがだったでしょうか?

気軽に森林浴も行けないので、ヒノキマスクで森林浴を擬似体験するのも新しいリラックス法になりそう♪

素材が木なので、ホッと落ち着きたい時に気の温もりを感じれて良さそうですよね。

自分用やギフト用と多様な用途で人気沸騰中の「ヒノキマスク」是非使ってみてください♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。