アイドル

佐藤佳奈の歴代彼氏は?身長や年齢も/ダンスがすごいのはAKB48だったから?

読売アナウンサー佐藤佳奈さんといえば、

かわいいのでアイドルなれるじゃない?と言われていますが、

実は、AKB4811期オーディション合格し、

デビュー3日前までメンバーだったことが発覚し、話題ですね♪

佐藤佳奈の歴代彼氏は?身長や年齢も/ダンスがすごいのはAKB48だったから?』と題しまして、

・佐藤佳奈 プロフィール

・佐藤佳奈の歴代彼氏は?身長や年齢も

・佐藤佳奈のダンスがすごいのはAKB48だったから?

などについてまとめました。

佐藤佳奈 プロフィール

氏名 佐藤佳奈(さとうかな)
愛称 さかな/サトカナ
生年月日 1996年11月22日
年齢 25歳(2022年10月現在)
出身地 日本・千葉県市川市
身長 約150cmくらい
血液型 A型
最終学歴 慶応義塾大学法学部法律学科
勤務局 読売テレビ
部署 編成局 アナウンス部
活動期間 2019年〜
公式サイト 読売テレビ[佐藤佳奈]

佐藤佳奈さんは、愛称さかな」「サトカナ」と呼ばれています。

佐藤佳奈さんは、1996年11月22日生まれ25歳(2022年10月現在)。

佐藤佳奈さんは、千葉県市川市出身で、A型です。

 

佐藤佳奈さんは、高校時代サッカー部で、ゴールキーパーをされていたそうです。

なんともアグレッシブな性格なんですね!

小柄ですが、「ゴールは任せて!!」と叫んでいそうですね(^u^)

佐藤佳奈さんの最終学歴(大学)は、慶應義塾大学法学部法律学科です。

佐藤佳奈さんは、2019年4月から読売テレビアナウンサーとして働いています。

アナウンサーになったきっかけは?

佐藤佳奈さんがアナウンサーを目指したきっかけは、

『ワクワクする仕事がしたい。』

と漠然と考えていたときに

アナウンサーのインターンに参加して

『これだ!』

と思ったそうです。

佐藤佳奈さんは、お天気コーナー女性アイドルオタク公言し、

お天気コーナーアイドルの紹介のみならず、

アイドルのダンスを踊る姿を披露していました。

佐藤佳奈さんは、2022年4月よりお天気キャスターを卒業され、

新たに司会へと昇格就任されています。

司会業でもアイドルオタクぶりや、キレキレダンスが披露できる

チャンスがあれば、また見たいな〜♪

佐藤佳奈の歴代彼氏は?身長や年齢も

佐藤佳奈さんの歴代彼氏の情報は、今の所、みつかりませんでした

佐藤佳奈さんは、学生時代も、自分たちで立ち上げた

コピーダンスチームさよならモラトリアム」の活動のほか、

東京ドームでビールの売り子もして、

コピーダンスチームの活動費にまわしていたそうで、

その時が一番忙しく月25日働いてたこともあるなど、

彼氏作る暇はなかったようですね!

それでも、アイドル並みの人気があったので、

ファンもいてモテたと思います。

アナウンサーで活動して、

学生時代と比べると何事も余裕をもって

働けているようなので、

今後、熱愛などのニュースがあると期待します♪

身長や年齢は?

佐藤佳奈さんの身長は、推定150cmくらいと思われます

身長155cm吉田奈央アナと比べると、少し頭を傾げて同じくらい

佐藤佳奈さんの年齢は、今年(2022年11月)で26歳になります

小顔明るくて、かわいい佐藤佳奈さんですので、

そろそろ彼氏結婚などもチラついてきそうですね!

佐藤佳奈のダンスがすごいのはAKB48だったから?

佐藤佳奈さんのダンスすごいのは、

大学時代コピーダンスチームさよならモラトリアム」で、

アイドルのコピーをしまくっていたことと、

実は、AKB4811期生オーディション合格しているほどの

実力の持ち主だったからのようです

残念ながら、デビュー3日前まではメンバーだったそうですが、

学校の許可がおりず

『デビューするなら退学!』

と言われたため、AKB48を断念されたそうです。

ですが、いま、メディアを通して、こうしてみんなを

明るい気持ちにできているので、アイドルのようなものですね♪

それにしても、キレッキレですね!

見ていて、とっても幸せな気持ちになるダンスですね♪

まとめ

佐藤佳奈の歴代彼氏は?身長や年齢も/ダンスがすごいのはAKB48だったから?』をお伝えしました。

<『佐藤佳奈の歴代彼氏は?身長や年齢も/ダンスがすごいのはAKB48だったから?』まとめ>

・佐藤佳奈さんの歴代彼氏情報はありません。彼氏を作る暇がないほど、ダンス活動に猪突猛進していたことがわかりました。

・佐藤佳奈さんの身長は、推定150cmですね。

・佐藤佳奈さんの年齢は、2022年11月で26歳ですね。

・佐藤佳奈さんのダンスがすごいのは、AKB4811期生に合格する実力と大学時代のコピーダンスの活動の賜物でしたね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。